北海道キャンプだべ

カヌーを持ってキャンプだべ


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15
Category: ハイク   Tags: ---

こんなに近くにあったんだ

2013/10/19

日帰りのハイクに行ってきました(^O^)/
場所は札幌からこんなに近くに!!ってところなんで
内緒にしておきます(^^ゞ

ana001.jpg
滝の裏側に行けちゃいます(^O^)/


本当は翌日の日曜日紅葉でカナディアンツアーの予定が急遽流れ
トレッキングに変更(^^♪
I君(奥様)友達のR子ちゃんとKちゃんも参戦というか
suika家が参戦でした(^O^)/
ana002.jpg

紅葉が進む中気持ちの良い山道をケラッケラ笑いながら登っていく
小学生の友達同士がランドセル背負ってあっちこっち寄り道しながら登校そんな感じ・・!(^^)!
ana003.jpg

ツーショットを撮ってもらった!(^^)!
ana004.jpg

上になっている山ぶどう 高すぎて採れないのをまじまじと見ている(^^ゞ
ana005.jpg

天気良くって最高!!
ana006.jpg

ここから山道から沢道に入っていく
ana007.jpg

ぐっちょぐちょな足元 R子ちゃんだけ長靴で大正解!!
ana008.jpg

I君を先頭にぐんぐん進む
ana009.jpg

重い体を上に運ぶ!!
ana010.jpg

濡れないように行くには大変である(^^ゞ
ana011.jpg

頑張って飛び越える!!
ana012.jpg

滝が見えてきた!!みんなでパシャリ!!
ana013.jpg
裏側に行けちゃいます(^O^)/

I君が用意したコーヒーを頂く
ana014.jpg

程良く休み下山  下の街でみんなでランチ
ana015.jpg

ビュッフェでお腹いっぱい(^^♪
ana016.jpg


こんなに近くに素敵な滝があったなんて知りませんでした!!
みんな~連れていってくれてありがとう!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ アウトドア    ジャンル 趣味・実用



 

Comments

Edit熊出没 注意!
紅葉の秋、綺麗ですね。カメラが良いのかな?
クマさんも、もう寝床に着いたと思いますが、実は朱鞠内湖の帰りに十勝三股で、タントで元気に追越し中にクマさんがフラフラと道路を横断してきました。
抜かれてる車も、対向車もびびって急ブレーキを掛けていましたが、一番びびったのは行く手を塞がれた小生です。
手ぐらい上げて道路渡れや!!
ちなみにsuikaさん 冬眠入るの?チミケップは?
おいしいアイスクリームも持参の予定ですが・・・・
Edit
素晴らしい所ですね~!
なんかアニメや映画に出て来そうな滝ですね!
近郊にこんな素晴らしい場所があるなんて、
やっぱり北海道は素晴らしい(笑)o(^▽^)o

僕もハイクできる体力を、、、つけないと、、、www
Edit
おっ〇滝だ!
かなり昔に行った事あります。
ここ熊さんが良く出るイメージが…
あと夏に行くとむちゃくちゃ虫に食われます(笑)


Editじあげやさん
こんばんは
コメントありがとうございます
危なかったですねっ(^^ゞ
クマに伝えておきます手をあげる様に・・!(^^)!
チミケップどうですが!!アイス~食べたい!!
楽しんでください(^^♪
週末はお舟冬支度です(^^ゞ

Editkiyo350zさん
こんばんは
コメントありがとうございます

kiyoさん!!自分もこんな素敵な所が近くにあるとは知りませんでした(@_@;)
そんなに大きくないんですがローケーションが良かったです
写真にもありましたが何度か川をまたがなくてはいけないので
水濡れ注意です(^^ゞ
自分が行けるところはkiyoさんも必ず行けます!!
EditTOSIPAPAさん
こんばんは
コメントありがとうございます

TOSIPAPAさんも行った事ありましたかっ(^^♪
クマの看板がけっこうあったのでまさかとは思いましたが
TOSIPAPAさんのイメージだとやばかったですねっ・・・(^^ゞ
でもけっこう騒がしく行ったものですがら
100m先からクマさんには気付かれていたかと思います(^^ゞ(^^♪
休憩中にみんなで話していました、夏場は虫だらけなんだろうね~って(^^ゞ

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。